カードキャッシングとは

155179

カードキャッシングというのはクレジットカードを使ったキャッシングの方法です。クレジットカードにショッピングの枠の他にキャッシングの枠が設定されています。

ショッピングの枠が20万円でキャッシングの枠が10万円という場合には、毎月20万円までのショッピングの他に10万までのキャッシングが可能になります。キャッシング機能はすべてのカードについているということにはなりませんので、その点は注意が必要になります。

また、キャッシングは非常に便利な方法ではあるのですが、手数料が必要になりますので、消費者金融よりも高い利子を支払うことになると考えておくことが必要です。

ですから、キャッシングを考えるのであればクレジットカードではなくて消費者金融からの借入の方が返済の負担を少なくすることが可能になります。

消費者金融からのキャッシングは審査の時間を入れても最短で即日に行うことができるようになっています。ですから、まずは消費者金融の審査を受けて見るようにして、審査に通らなかった場合にのみカードキャッシングをするようにするのがお勧めです。

審査の時間は短時間で完了しますので、それほど時間的に追い詰められてしまうこともないはずです。

消費者金融からのキャッシングの場合も利子を付けて返済することが必要になるのですが、初回限定30日間の間は無利子のプランを持っているような場合もありますので、このプランを使えば利子の返済は必要なくなります。

といっても、借りたお金がきちんと返済することが必要になりますので計画的な借入をすることは必要になります。

借り入れたお金を返済できない場合に、新たな借入をしてしまうと、利息の分どんどん借金の総額が増えてしまうことになりますので非常に危険な状態になってしまいます。

また、消費者金融からのキャッシングは非常に便利な物ではあるのですが、借入の総額は総量規制のルールによって年収の3分の1までと決められていますので、無限にキャッシングすることができるということにはなりませんので、十分に検討して必要な金額だけを借りるようにすることがおすすめです。

万が一、借りたお金を期日までに返済することができないと信用情報にその内容が記載されてしまうことになりますので、他の借入をすることができなくなると言った不便なことが起きてしまいますので、安易な気持ちでキャッシングをすることは避けたほうがいいでしょう。